路線価とは?その見方について

スポンサードリンク

路線価とは?その見方について

路線価とは、国土交通省が発表している公示価格をもとに、
道路ごとに決定した土地の「単価」のことです。

 

固定資産税路線価と相続税路線価

路線価には、固定資産税路線価と相続税路線価の2種類があります。

 

固定資産税路線価は固定資産税の課税のために、各市町村が算定したもので、
相続税路線価は相続税・贈与税等の課税のためを目的とし、
国税庁が算定したものです。

 

固定資産税路線価が地価公示価格の7割を目安とされ、
相続税路線価は地価公示価格の8割を目安とされています。

 

宅地の評価額は、固定資産税路線価を基にして、間口・奥行・形状など、
個々の宅地の状況に応じて補正がされ算定されます。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9029520528">

 

一般的に「路線価」という場合

一般的に「路線価」という場合は、国税庁が算定した
相続税路線価をさし、国税庁のホームページで
1平方メートル当たりの評価額として、1平方メートル当たり千円単位
の価格が書かれた路線価図を閲覧することができます。

 

国税庁HP 路線価
http://www.rosenka.nta.go.jp/

 

路線価図には、「120D」のように
数字とアルフェべットが書いてありますが、
数字は土地の1u当たりの路線価評価額を表しています。

 

ですから「120E」であれば120,000円/uということになります。
アルファベットの方は借地権割合を示しています。

 

借地権割合は、路線価図の一番上に
A90% B80% C70% D60% E50% F40% G30%
といったふうに表が記載されています。

 

借地権とは

借地権とは、土地を借りる権利で
その権利を持っている人の場合は、数字に対して
そのパーセンテージの価値を保有するということになります。

 

ですから「120E」であれば50%ですので、
その土地の借地権を持つ方は
120,000円/uの50%の60,000円/uを
保有しているということになります。

 

なお、路線価図の見方についてわからない点や不明な点は、
所轄の税務署に電話で質問することができますので、
お住まいの地域の税務署に問い合わせてみてください。

スポンサードリンク