リビングのリフォーム費用の相場 一括見積もり

スポンサードリンク

リビングのリフォーム費用の相場 一括見積もり

リビングルームは、家族が集う団らんの場所です。
リビングルームの快適さ、楽しさが家族の生活の重要な部分を占めることになりますから、
ぜひそのリフォームに力を入れたいところです。

 

今回はそんなリビングのリフォーム費用の相場について説明します。

 

まず、リビングのリフォームで多いのは、
天井、壁の壁紙(クロス)、床材などの交換です、

 

壁紙を交換する場合

壁紙を交換する際は、通常天井も合わせて張り替えます。
壁紙交換の費用は1平方メートル当たりの単価で金額を算出し、
部屋の大きさに合わせて計算します。
天井、壁の面積ですが、通常6畳の部屋の場合、
天井が10平方メートル、壁が30平方メートル
12畳の部屋であれば天井は倍の20平方メートル、壁が43平方メートルほどの
サイズとなります。

 

壁紙の交換は、作業費などを含めて1平方メートル当たり
1,500〜3,000円程度の費用が相場となります。

 

つまり通常6畳の部屋の場合、
天井が10平方メートル、壁が30平方メートルで計算すると、
天井の費用が1万5,000円〜3万円、壁の費用が4万5,000円〜9万円で、
だいたい6万円〜12万円ほどの費用と考えることができます。

 

なお、人気の珪藻土の塗布は塗る厚みによっても異なりますが、
この相場の2倍から3倍ほど高くなります。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9029520528">

 

床材の交換

床材の交換ですが、既存のフローリングの上に
薄いフローリング材を張り付ける重ね張り(直張り)という工法と、
新しい床材と交換する張り替えの2種類があります。

 

重ね張りの方が費用は安くなります。

 

床材の1平方メートル当たりの単価は、床材によって大きく異なり、
安いもので5,000〜8,000円、防音性の高いものではその倍の価格帯もあります。

 

ですから、12畳(約20平方メートル)の部屋ならば、
安い床材で10万円〜16万円程度が目安となります。
なお、張り替えの場合は床材の処分費用として1万円程度かかります。

 

床暖房

床暖房を入れるというリフォームの場合ですが、
床暖房には電気式と温水式があります。

 

12畳のリビングの場合、
電気式の設置費用は60万円程度が目安となり、
温水式の場合は、ボイラー工事・配管工事・室外機が必要となるため
設置費用が電気式よりも20万円ほど高くなり80万円程度となります。
電気式の方が設置費用は安いですが、
電気代がかかりますのでランニングコストは高くなります。

 

12畳のリビングの場合、
ランニングコストの目安は電気式は月13,000円、
温水式は月8,000円程度となります。

スポンサードリンク