玄関のリフォームのポイント、注意点

スポンサードリンク

玄関のリフォームのポイント、注意点

玄関は、来訪者が最初に目にする場所であり、
その家の第一印象を決めるとても重要な箇所です。

 

また来客だけでなく、住んでいるご家族の方が一日のスタートをする場所であり、
一日の最後に迎えてくれる場所ですので、
玄関の印象は日々の活力にも大きく影響するとても重要な場所です。

 

注意が必要なのは、戸建ての住宅の場合は、ご自身の好きなように予算に応じて
リフォームが可能ですが、マンションの場合は、玄関ドアなどは、
共有部分となりますので、原則として錠部分をのぞいてリフォームすることはできません。

 

分譲マンションの場合は、玄関部分やその他の部分も共有部分に含まれる部分は、
勝手にリフォームできませんので、リフォームを検討する場合は、
組合などに問い合わせ、可能かどうかを確認するようにしましょう。

 

玄関の主なリフォームポイント

玄関の主なリフォームポイントには、
玄関のリフォームポイントには、玄関ドア、
床の材質の変更、靴などの収納、壁紙、クロスの内装、
照明などさまざまあります。

 

介護の必要なご家族がいらっしゃる場合は、手すりの設置が間口の拡大など
バリアフリーリフォームをすることで暮らしやすい空間を作ることができます。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9029520528">

 

玄関の収納

玄関の収納は、靴をはじめ、傘、ほうきやちりとりなどの掃除道具を
収納することが多いと思いますが、スペースを確保したいのであれば、
費用は高くなりますが、天井までの高さの収納もよいでしょう。

 

収納スペースを天井までのものとせずに台として、
そこに花びんや趣味のものをおいて個性を出すということもできますので、
収納物の多さなども含めて収納スペースを考えたいところです。

 

玄関の床材

玄関は外を歩いた靴で上がりますので、
土やほこりなどの汚れがつきやすい箇所ですので、
汚れがつきにくく、掃除がしやすい素材を選ぶとよいでしょう。

 

土間の床材で一般的なのは、タイルや石を貼り付けたコンクリートで、
水にも強いので掃除もしやすく、また、水に濡れても滑りにくいので、
デザイン性や機能性、安全性を重視して素材選びをしたいところです。

 

介護が必要なご家族の方がいる場合は、手すりを設置したり、
段差をなくしたり、簡単な椅子を設置して、バリアフリー化のリフォームを
行うことで生活が快適になります。

スポンサードリンク