耐震リフォームの費用の相場 一括見積もり

スポンサードリンク

耐震リフォームの費用の相場 一括見積もり

耐震を目的としたリフォームは
家のサイズや内容によって費用は大きく異なりますが、
構造を変えることが必要な規模であれば100万円以上となることが多く、
構造を変えない補強であれば100万円以下で施工できる場合もあります。

 

 

まず、注意が必要なのは、
「耐震リフォームが本当に必要なのか」
という点です。

 

飛び込みの営業マンが、無料で点検しますなどといい、
「このままでは危険」「すぐに契約すれば費用は安くできます」
など営業トークで契約を促す場合がありますが、
このような営業で契約してしまい、不当に高い価格で
ずさんな工事をされたという苦情、相談は年々増えていますので、
特に注意してください。

 

耐震診断の費用

耐震診断は、一般的な木造住宅での耐震診断は5〜20万円程度でできます。

 

各自治体で専門の診断士を派遣してもらえる場合もあり、
自治体が助成金を一部出してくれる場合などがありますので、
まずは、お住まいの地域の役所に問い合わせてみるとよいでしょう。

 

また、一定の条件を満たせば、
所得税や固定資産税も控除されることがありますので、
所得税は税務署に、固定資産税は市区町村の窓口にお問い合わせください。

 

それでは今回は一般的な耐震リフォームのおおよその相場について説明しますので、
見積書の金額が妥当かどうかの判断材料にしていただければと思います。
なお総額は、工事費用、機器代金、
材料費やその他の費用なども含んだ参考金額です。

 

耐震金物の費用相場

耐震金物とは、住居を支える構造部の
接合部分を強固につなぎとめるための金具です。

 

取り付ける場所や役割によって形状が異なりいろいろな種類がありますが、
だいたい一個1〜3万円程度ですので、
10個の耐震金具を取り付けた場合、10〜30万円程度となります。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9029520528">

 

壁の補強工事の費用相場

壁の補強工事には、室内から行う場合は、
材料費などを含んだ総額で、壁1間当たり20〜30万円程度が相場
屋外から行う場合は、外壁の仕上げが別途必要になりますので、
さらに数万円程度費用がかかります。

 

壁のリフォームとともに基礎の改修を行う場合が多いですが、
1 m当たり5万円以上が目安です。

 

ブレース・補強パネルの費用相場

外壁に金属製の補強材(ブレース)を設置する工事、
耐震パネルで補強する工事の場合は
50〜100万円ぐらいの費用がかかります。

 

構造に関わる工事の費用相場

外壁の構造を根本的に作り変えたり、
屋根の材質を軽量化のためのふき替え工事の場合は、
100万円以上の費用となります。

 

耐震シェルターを設置をする費用

室内に耐震シェルターを設置するという方法もあり、
ベッド型のものですと50万円以下で設置でき、
一部屋型の場合、部屋の大きさにもよりますが、
200万円〜300万円ぐらいとなります。
耐震シェルターも耐震リフォームの助成対象としている自治体が多いですので、
あわせてお問い合わせください。

スポンサードリンク