風呂のリフォーム 浴室のカビ対策・掃除について

スポンサードリンク

風呂のリフォーム 浴室のカビ対策・掃除について

浴室のカビ、汚れを防ぐためには、まず通気性をよくすることが重要です。
通気性が悪いと、湿気がたまりカビが発生し、
水垢やほこり汚れがたまりやすくなります。

 

完全にカビを防ぐことは難しい

抗菌性の無い木材を材質とした浴槽、浴室の場合はもちろんのこと、
抗菌処理が施されたものや、カビが発生しにくい
システムバスやバスタブもありますが、
それでも完全にカビの発生を防ぐのは難しいので、
通気性を確保しておくことがとても重要です。
リフォームを行う際は、通気性をしっかりと確保できる構造にすることを
しっかりと念頭においておきましょう。

 

通気性を確保し、こまめな洗浄が重要

水垢はどのような材質を選んでもたまってきてしまいますので、
必ず掃除が必要となります。
樹脂性やステンレスなど掃除しやすい材質を選ぶのもよいですが、
カビや汚れを除去する際の洗浄剤なども、
よく換気しながら行わなければ人体に悪影響を及ぼしますので、
予防とその後の処理いずれにおいても通気性を確保しておくことが重要です。

 

システムバスにおいても、在来工法においても、
メーカー、業者にその材質に適した洗浄剤や、掃除の方法について
しっかりと聞いて確認し、日々のお手入れをしっかり行うことが大切です。

スポンサードリンク