床材「クッションフロア」の特徴、メリット、デメリット

スポンサードリンク

床材「クッションフロア」の特徴、メリット、デメリット

床材のクッションフロア(CFシート)は、ビニル系の素材に表面プリントした床材で、
かつてはトイレや洗面所などの水回りを中心に利用されてきましたが、
近年は、リビング、ダイニング、キッチンなどでも人気の床材となっています。

 

デザインも木目調、石目調、タイル調など
豊富な模様や色から選ぶことができます。

 

施工も比較的簡単で、ホームセンターなどで販売もされていますので、
素人でも張替えをすることが可能です。

 

クッションフロアのメリット、デメリット

クッションフロアのメリットは、まずその名のとおり、
そのクッション性、弾力性です。

 

衝撃吸収で、足、膝など身体への負担を軽減し、
階下への防音性も高いので、
足音の大きなお子さんの部屋にも有効です。

 

また表面がフラットでほこりがたまりにくく、汚れもつきにくいので、
掃除、お手入れがしやすいというメリットもあります。

 

また、かつてはクッションフロアは重さに弱く、
重い家具でへこんでいまったり、傷ついてしまいやすいというデメリットがありましたが、
近年はそういった弱点が改良されたクッションフロアも開発されています。
また、菌やカビに強い商品も開発されています。

 

デメリットとしては経年変化で劣化がすすむと、みすぼらしく、
安くさくなってしまいますので、定期的に張替えが必要です。

スポンサードリンク