クッションフロアの点検、、張替え、リフォームの時期

スポンサードリンク

クッションフロアの点検、、張替え、リフォームの時期

床材のクッションフロア(CFシート)は、
ビニル系の素材に表面プリントした床材で、
かつてはトイレや洗面所などの水回りを中心に利用されてきましたが、
近年は、リビング、ダイニング、キッチンなどでも人気の床材となっています。

 

その名のクッション性が高く、抗菌性、防滑性、耐動荷重性、耐薬品性、
帯電防止性があり、汚れにくく、施工も簡単で安価という
メリットの多いクッションフロアですが、
経年劣化によって剥がれてきたり、割れてきたりと、
みすぼらしく、安くさくなってしまいますので、
張替えが定期的に必要です。
ビニール製のクッションフロアはだいたい10年〜15年で
リフォームが必要になります。

 

クッションフロアの交換時期

クッションフロアの交換時期は、
変色や、色のムラが目立ってきたり、
大きなキズがついて、汚れが取れにくくなった時、
へこみ、やぶれ、すり傷が目立つ、
歩くと沈むような感覚がある、床鳴りがする
といった症状があるときが代表的です。

 

クッションフロアの劣化を放置すると、見た目がひどいだけでなく、
はがれた部分につまづいてしまって怪我をしてしまったり、
また、クッションフロアの下に水、湿気が入り、
下地を腐らせたり、カビが生えたりと、
建物の基礎に影響を与えてしまうこともありますので、
傷みが目立ったらすぐにリフォーム、張替えを検討するようにしましょう。

スポンサードリンク