外構工事(エクステリア)の費用をできるだけ安くするには

スポンサードリンク

外構工事(エクステリア)の費用をできるだけ安くするには

外構(エクステリア)とは

外構(エクステリア)とは、住宅の建物の外の構造物全体の事を指す言葉で、
門、塀、柵、垣根、土間、アプローチ、車庫、カーポートや、
植栽、物置など住宅の周りの敷地内のもの全般を指します。

 

外構は建物全体のイメージを作り上げる重要な空間です。

 

住宅の外観が美しく、内装がすばらしいものでも、
外構がおろそかですと全体的な印象は下がってしまいます。

 

逆に住宅の外観と統一感のある外構にすることで、
グッと魅力は高まります。

 

住宅を新築する場合

住宅を新築する場合は、住宅メーカーのすすめにより、
外構工事も住宅メーカーにそのまま依頼するという場合が多いですが、
外構工事を行う業者をご自身で探すという選択も可能です。

 

住宅メーカーは外構工事を行う下請け業者と提携し、
マージン(仲介手数料)を得る場合が多いですので、
直接依頼者が業者に依頼する場合よりも、費用は高くなります。

 

今はインターネットでお住まいの地域のエクステリア業者を
探すことができますから、
住宅メーカーの提案も聞きつつ、(とりあえず見積もりだけをお願いする形として)
ぜひご自身でも業者探しをしていただければと思います。

 

複数業者から見積もりを出してもらい、住宅メーカーのすすめる業者とも比較し、
価格面や対応などを含め吟味していただきたいと思います。
住宅メーカーがすすめるエクステリア業者に依頼する場合よりも、
数十万円単位で費用を抑えられる場合もありますので、
ぜひ、面倒臭がらず慎重に判断していただければと思います。

 

 

スポンサードリンク