外壁塗装業者の選び方、注意点

スポンサードリンク

外壁塗装業者の選び方、注意点

外壁塗装の悪徳業者に注意

外壁塗装の業者の選び方の注意点について説明します。

 

まず、もっとも注意すべきは、お宅に飛び込み営業でやってきて、
「無料点検」を申し出て、「すぐに塗装が必要です」
「今すぐ契約すれば…」「今ならモニター価格で…」
などと、不安を煽って、契約を急かすものです。

 

このような業者から手抜き工事や、不当な価格の工事費用がかかったという
消費者生活センターへの相談は年々急増しています。

 

そのような業者にはじゅうぶん注意しましょう。

 

また、住宅を建築した際にお世話になった業者や、
知人の紹介などという選択肢もあるかと思いますが、
大きな建築業者、リフォーム業者の場合の多くは、
実際の工事は下請け業者に請け負わせることになります。

 

その際に、依頼をした業者にマージンが発生しますので、
そのぶん工事費用は高くなります。
ですから、塗装業者、職人に直接した方が割安となる場合が多いです。

 

見積もりを依頼する際は1社だけでなく、
最低でも3社に依頼し、比較検討するようにしましょう。
比較するポイントは、総額だけではなく、
工事項目ごとの単価をチェックし、
ある項目がA業者にはあるのに、B業者にはないといった場合、
なぜあるのか?なぜないのか?
ということを確認し、必要な工事を省略していないか、
あるいは不要な工事を行おうとしていないか、
施工はどれぐらいもつのか、保証は何年あるのかといった点なども含め、
数社で比較検討し、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

 

 

スポンサードリンク