外壁塗装の塗替えのタイミングはいつ頃か?

スポンサードリンク

外壁塗装の塗替えのタイミングはいつ頃か?

外壁塗装の塗替え、リフォームのタイミングですが、
一般的には、約10年ぐらいに一度行うのが目安とされています。

 

外壁の見た目でのチェックポイント

見た目でのチェックポイントとしては、
ひび割れ、汚れ、色あせ、凹凸の発生、
カビ、サビ、藻などの発生、腐食、
チョーキング現象と呼ばれるチョークのような白い粉の発生
などがありますが、10年の期間では
このような見た目でわかる劣化や、生活に与える影響の実感では
あまりリフォームの必要を感じない場合が多いですが、
外壁は常に負担がかかっており、劣化していきますので注意が必要です。

 

見た目から劣化がわかる状態ですと、
相当に劣化が進んでいるといえますので、
大掛かりな修理、塗装が必要になる場合があります。
ですから、長くても10年に一度は塗装、リフォームを
考えてみることをおすすめします。
早い段階でリフォームすることで、工事も簡易なもので、
費用を安く抑えることができ、
結果的に傷みが進んでから修復を行うよりも
費用を抑えることができ、家を長持ちさせることができます。

 

飛び込み営業に注意

注意が必要なのは、「無料点検」などといって飛び込み営業で
リフォームを進める業者です。
多くの場合、「放置すると大変なことになります」
と不安を煽り、高額な工事費でズサンな工事を行う悪徳業者が多いです。

 

外壁塗装、リフォームを考える際は、必ず複数の業者に見積もりを依頼し、
その内訳についよく質問し、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

 

スポンサードリンク