窯業系サイディング外壁の張り替え、塗装の費用、メリット、デメリット

スポンサードリンク

窯業系サイディング外壁の張り替え、塗装の費用、メリット、デメリット

サイディングボードとは、外壁に張る板状の外壁材の総称で、代表的なものは
窯業系サイディング外壁、金属系サイディング外壁、木質系サイディング外壁
の3種類があります。

 

近年、窯業系サイディング外壁の住宅は増えています。

 

今回は、窯業系サイディング外壁の塗料の
費用、メリット、デメリットについて説明します。

 

窯業系サイディング外壁のメリット、デメリット

1970年代に窯業系サイディングの技術が誕生し、
日進月歩で改良が続けられてきました。

 

窒素系サイディングは、材料費が安く、施工も簡単で、
安価な工事費で短期間で施工できることが大きなメリットです。

 

デメリットとしては、窯業系は焼き物ですので、
水や湿気を吸うと伸びる、乾くと縮むという性質があり、
これによってひび割れを起こしてしまうという点です。

 

かつては、半永久的な耐久力でメンテナンス不要とうたわれて登場した
窯業系サイディングでしたが、実際は、
20年前後に一度はリフォームが必要となることが多いです。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9029520528">

 

既存のサイディングボードの上に新しいボードを張る工事の費用

既存のサイディングボードの上に新しいボードを張る工事の場合は、
約150〜200万円の費用となります。

 

既存のボードの上から塗装をするというリフォームもありますが、
その場合、塗料のランクにもよりますが、
70万円〜150万円程度の費用となります。

 

既存のボードは撤去し、新しいボードを張る場合の費用

既存のボードは撤去し、新しいボードを張る場合の費用は、
約180〜250万円の費用となります。

 

既存のボードを撤去し、塗装する場合は、
100万円〜200万円程度の費用となります。
(ボードを撤去して塗装という工事はあまり行われないようです…)

 

スポンサードリンク