マンションの外壁塗装リフォームの工事期間、注意点

スポンサードリンク

マンションの外壁塗装リフォームの工事期間、注意点

仕様や地域の気候、建物の立地条件などにもよりますが、
マンションの外壁塗装は約10年程度、
塗り替え工事を行うことが必要とされています。

 

また、屋上防水は10年に1度の修繕が必要で、
鉄部塗装は5年に1度、修繕、補修することで
長持ちさせることができます。

 

マンションの外壁塗装の工期は長い

マンションの外壁塗装は、一般的な住宅よりも工事期間は長くなり、
1ヶ月〜2ヶ月程度要します。

 

マンションの規模が大きければ3〜4ヶ月かかる場合もあります。
防水工事についても一般的な住宅よりも工事期間は長くなり、
工事面積が広ければ広いほど期間も長くなり、
大きなマンションですと1ヶ月程度かかります。

 

マンションの外壁塗装を行う際は足場を組んで行う場合、
1平米あたり700〜800円の高額な足場代がかかります。
最近は、無足場工法という足場を組まずに行う方法で行う業者もおり、
この場合、足場代がかからず、足場をかける場合よりも
2〜3割ほど安くなります。

 

工事を依頼する際は、足場の有無について質問し、
判断材料にするのもよいかもしれません。

 

マンションの外壁塗装を行う場合の注意点

マンションの外壁塗装を行う場合は、
事前に入居者に対して説明会などを開いて、
周知、理解を得ておくべきことがあります。

 

洗濯物を干せない日やベランダの物を撤去してもらう日が発生しますので、
業者に日程を聞いて、できるだけ早めに入居者に連絡をし、
了承を得ておく必要があります。

 

また、近年の塗料はニオイが少なくなりましたが、ニオイの発生もありますので、
事前に入居者に対し、その旨を伝え、了承を得ておきましょう。
その他、入居者に伝えておくべきことを業者からよく聞いて、
しっかり伝えることで、できるだけトラブルなどを防ぎ、
円滑に作業ができるようにしておきましょう。

 

スポンサードリンク