カーポートのリフォームのポイント、注意点

スポンサードリンク

カーポートのリフォームのポイント、注意点

カーポートとは

カーポートとは、簡易の車庫のことで、
上屋根と柱だけで構成されるものが通常です。
建物として独立したガレージよりも、
安価で短い工期で設置することができます。

 

サイズも停める車の台数に応じて1台用のものから、
4台を停めることができるようなものまで、さまざまです。

 

雪国では雪に強いタイプのものもあります。

 

カーポートの屋根の素材

カーポートの屋根の素材については、
代表的なもので、アクリル樹脂、ポリカーボネート、
スチール折板といったものがあります。

 

アクリル樹脂は、安価で耐候性があり、強度があるのが特徴です。

 

ポリカーボネートは、衝撃に強く、紫外線をカットしてくれますので、
車の塗装を長持ちさせることができます。

 

スチール折板は、とにかく頑丈という特徴があります。

 

カーポートを設置する際の注意

カーポートを設置する際に注意が必要なのは、設置場所やその材質などもさることながら、
法律上、「そもそも希望のものを設置できるのか」という点です。

 

建築基準法の建ぺい率、容積率をカーポートも
「建物」として判断されますので、住宅の面積と、
カーポートの面積をあわせたものが
定められた建ぺい率、容積率の範囲内でなければならず、
建築確認申請が必要となります。

 

ですので、カーポートを新たに設置しようと考えて、
そのサイズが定められた範囲を超えてしまうものだと、
設置することができないということになりますので、注意しましょう。

 

スポンサードリンク