エクステリア(庭)の植栽の手入れ、「枯れ保証」について

スポンサードリンク

エクステリア(庭)の植栽の手入れ、「枯れ保証」について

家の庭、エクステリアに植栽をする場合は、
その手入れが非常に重要になります。

 

植栽は、日々成長し、害虫の影響など、
手入れを怠ると病気になあることもありますし、
最悪の場合枯れてしまうということにもなってしまいます。

 

またこのように手入れを怠って植栽が傷んでしまうことがあるのはもちろん、
日々気をつかって手入れをしていても、
植栽が傷んでしまうこともあり得ます。

 

庭、エクステリアに植栽をお考えであれば、植栽についての知識を身につけて、
継続的に手入れを行わなければならないという意識を持たなければなりません。

 

植栽を選ぶ際は、必ず実物を見て

まず、植栽を選ぶ際は、必ず実物を見て選ぶようにしてください。

 

今はインターネットや雑誌などで写真を見て、注文できるものもありますが、
当然、販売者が掲載している写真は、できるだけ魅力的によく見えるものを
掲載していますから、実物を見てみたらイメージとだいぶ違ったとガッカリすることも
往々にしてありますので、じゅうぶんご注意ください。

 

そして購入を検討する際は、販売者に手入れの方法をしっかりと聞いて、
その植栽に必要な手入れが、時間的、
予算的に自分で継続的にこなすことができるのか
をじっくりと考えましょう。

 

また、メンテナンス方法は、口頭だけでなく書面でもらうなり、
メモを取るなり形に残るようにしておきましょう。

 

「枯れ保証」

最近では、植栽について「枯れ保証」という制度を
用意している業者が多くあります。

 

これは、植栽を植えてから、6ヶ月とか1年とか一定期間内に植栽が
枯れてしまった場合に、無料で植え替えを行うというような保証です。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9029520528">

 

保証内容や保証期間は業者ごとによく確認しましょう

保証内容や保証期間については、業者によって異なりますが、
多くの場合で言えることは、しっかりと手入れをした上で枯れてしまった場合に
保証をしてくれるということです。

 

業者が扱う数多くの植栽の中には、もともと弱い体質であったり、
運搬、工事の際になんらかのダメージを与えてしまっている場合がまれにあったりしますので、
そのようなものを植えて手入れをしていたのに
枯れてしまったという場合を保証するものです。

 

手入れを怠って枯れてしまった場合や、業者が指示したことを行っていない場合、
その他業者の提示する条件を満たさない場合は、
保証がされませんので理解しておきましょう。

 

それぞれの業者によって枯れ保証の内容、条件は異なりますので、
各社でご確認ください。
また、この保証は使わないにこした事はありませんので、
当然ながら、枯れないように、植栽を健全に維持管理する方法について、
しっかりと話を聞いて理解をし、実行するように心がけて、
植栽、ガーデニングをお楽しみいただければと思います。

 

スポンサードリンク