外壁塗料のアクリル塗料のメリット、デメリット、耐用年数

スポンサードリンク

アクリル塗料のメリット、デメリット、耐用年数

外壁塗装に使われる塗料は大きくわけると、
アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素の4種類がありますが、
今回はその中で、アクリル塗料について説明します。

 

アクリル塗料(アクリル樹脂塗料)は、
アクリル系合成樹脂を主成分とする塗料全般を指してそう呼ばれます。

 

アクリル塗料(アクリル樹脂塗料)のメリット、デメリット、耐用年数

10数年前の登場当初は、価格の安さと発色の良さ、
重ね塗りなどの施工性にも優れており、
人気がありましたが、野外での環境では
耐久性が低い(耐候年数が6〜8年程度)というデメリットがあり、
また、塗膜にクラック(ひび割れ)ができやすいということもあり、
近年は外壁塗装の塗料としては、
その出番はかなり減ってきています。

 

アクリル塗料の塗料自体は、
ツヤと発色がよく鮮やかな色合いで、デザイン性が高く、
高温でも変色しにくいので、もともと短期間での塗替えを想定している場合や、
一時的にディスプレイ的な塗装を行いたい場合、
また、室内の壁や塀、軒天井などの塗装には向いていると言われています。

 

ただ、外壁の塗料とするには、やはり耐久年数も短く、
塗料自体は安いといっても、工事費用は足場代や人件費が主で、
工事費用に占める塗料代はわずかですので、
ここが安くても総額にはほとんど影響しない場合が多く、
耐久性の高い塗料を選んだ塗料を選んだ方が無難かと思います。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9029520528">

 

アステックペイントのピュアアクリル

アステックペイントのピュアアクリルという塗料は、
アクリル樹脂の不純物を一切排除し、
アクリルの実力を最大限に引き出した
ピュアアクリル樹脂を独自に開発し、
高耐候性塗料を完成させました。

 

ピュアアクリルはアクリル塗料の弱点の耐久性の低さを補った商品で、
15年以上の耐久性を持ち、防水性・遮熱性にも優れており、
最低5年、最高10年のメーカー保証も付いています。

 

ただし、通常のアクリル塗料よりも値段は割高となっています。

 

アステックペイント ピュアアクリル公式サイト
http://astec-japan.co.jp/feature/pure-acrylic.html

 

このように、アクリル塗料の中でも、耐久性の高い商品も
登場したりしますので、このようなものは選択肢に入れて
検討してみてもよいかもしれません。

スポンサードリンク