塗装の仕上がりが気に入らない場合、やり直しはできるか?

スポンサードリンク

塗装の仕上がりが気に入らない場合、やり直しはできるか?

外壁、屋根塗装を業者に依頼し、仕上がりが思ったものではない、
気に入らないという場合もあります。
ただ、このような場合でも塗装のやり直しをしてもらえるのは、
業者の側に明らかなミス、手抜き工事などがある場合で、
費用負担無しでやり直しをお願いできるのは
ごくまれな時と考えた方がよいでしょう。

 

例えば、塗料の色のサンプルを見て依頼し、
仕上がりを見てみたところイメージとは違うのでやり直してほしいという場合、
費用負担なしでのやり直しはほぼ不可能でしょう。

 

色の見本と実際の仕上がりにギャップがある場合は少なくないので、
ですから色を選ぶ場合は、小さな見本だけでなく、
大きな見本や試し塗り、写真を使った3Dシミュレーションなどで
じっくり検討してから決めるようにしましょう。

 

やり直しをしてもらえる極稀なケース

やり直しをしてもらえる極稀なケースとしては、
業者のミスによる色のムラ、塗り残し、剥がれ、膨れなどがある場合や、
通常塗装は3度塗りが基本ですが、
それを怠っている場合など、業者のミスや手抜きが明らかな場合です。

 

とはいえ、このようなミスがある状態や、手抜き工事で
完成とする業者は悪徳業者の場合が多いので、
やり直しを依頼してもその交渉が難航し、
中々応じてくれない場合もあります。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9029520528">

 

リフォームや塗装の悪徳業者のトラブルは多い

実際、国民生活センターには、リフォームや塗装の悪徳業者のクレームは
非常に多く寄せられています。

 

弁護士などに依頼し、法的手段を取れる場合もありますが、
時間が費用がかかり、後味の悪いものとなりますので、
このような業者にひっかからないようにするのが肝要です。

 

まず、訪問で営業をしてきて、
「このまま放置すると大変なことになりますよ」などと
不安を煽って、「今契約していただければサービスします」
などと契約を急ぐ場合、悪徳業者である可能性が非常に高いので、
このような業者には依頼しないように注意しましょう。

 

オススメの業者選びの方法

オススメの業者選びの方法は、インターネットでの
一括見積もりサイトを利用する方法です。

 

一括見積もりサイトでは、優良業者のみが登録をし、
複数の業者が見積もりを出して、その中から選ぶことができますので、
工事費用が不当に高くなることもなく、
信頼して工事を依頼することができます。

 

業者選びの際は、このようなサイトを利用して、
費用を抑えて高い技術の信頼できる業者を選ぶことをおすすめします。

スポンサードリンク