断熱塗料ガイナの効果、価格、評判について

スポンサードリンク

断熱塗料ガイナの効果、価格、評判について

株式会社日進産業の断熱塗料ガイナは、
一般的な塗料の美観、防錆、外壁を長持ちさせる効果に加えて、
臭いが気にならず、高い断熱効果、遮熱効果を併せ持つ塗料で、
「塗る断熱材」と呼ばれたりもします。
その他にもガイナを使用することによって、室内のメリットについてもありますので、
今回は価格や、実際に使用した方の声も踏まえて、
ガイナの説明をしていきます。

 

ガイナの大きなウリは遮熱効果、防露効果の高さ

ガイナの大きなウリのひとつ遮熱効果の高さについて説明します。

 

遮熱効果のある塗料はガイナ以外にもさまざまありますが、
ガイナは他の塗料よりも抜きん出ていて、
太陽光の近紫外線を90%反射する高反射率、
塗膜の熱の95%を遠赤外線にて放射する高放熱性、
熱の侵入を抑える低熱伝導性、
そして熱を溜め込まず、気が流れるだけで
熱が奪われて温度が下がるという特色を持ち、
一般的な住宅屋根の場合、真夏には
屋根の表面温度は70℃近くにまで上昇しますが、
ガイナを塗装すると、その表面温度は約40℃にまで低下させることができます。

 

また、冬は外気の寒気を遮断し、氷点下の地域でも暖房を切って一晩経っても、
翌朝10℃近い室内温度を保ちます。
これにより、夏は冷房、冬は暖房の効果を維持できるため、
電気代、燃料代を大きく節約することができます。

 

また、ガイナ塗装を行って評判の声が多いのが防露効果で、
室内の結露を大幅に軽減させることができたという喜びの声も多いです。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9029520528">

 

ガイナ塗装の耐用年数

そしてガイナは一般の塗料の2倍から3倍長持ちすると言われており、
一度15年程度はもちますので、一般的な塗料と比較すると、
ガイナの価格は高いですが、そのぶん長持ちしますので、
塗替え費用もトータルで考えると安く抑えることができます。

 

ガイナ塗装の塗装費用

一般的な住宅であれば、目安としては足場20万円、高圧洗浄10万円、
塗料代及び塗装費用で100万円の130万円ほどで
ガイナ塗装を行うことができます。

 

ガイナ塗料の価格は、施工店の仕入れ価格によって多少上下しますが、
いくら高くても150万円を超えることはまずないでしょう。

 

ガイナ塗料のデメリット

ガイナ塗料のデメリットとしては、ガイナはつや消しのみとなりますので、
つやのある塗装はできないという点と、色の明るさが一定以上の明るさからしか
選べないので、色に制限があること、そして塗料の価格が高いことが挙げられますが、
前述のとおり、ガイナ塗料は長持ちするので
長期的にみた場合決して高くはないということと、
燃料代、電気代の節約につながることを考えると、
コストパフォーマンスはかなり高いといえるでしょう。

 

ネットでも評判の声が多いため、過剰に期待してしまった方で
「思ったほどでもなかった」という反応の声もありますが、
やはり前評判どおり、実際によかったという声の方が圧倒的に
多いようです。

 

スポンサードリンク