相模原市のリフォーム、外構工事、外壁塗装、屋根塗装一括見積り

スポンサードリンク

相模原市のリフォーム、外構工事、外壁塗装、屋根塗装一括見積り

相模原市のリフォーム、外構工事、外壁塗装、屋根塗装一括見積り

 

 

 

相模原市(さがみはらし)は、神奈川県北部にある
2010年4月1日に政令指定都市に指定されました。
緑区、中央区、南区の3区で構成され、
人口は2015年5月1日現在で723,573人、
人口密度2,200人/km2 となっています。
特に中央区は、36.87km2 の面積に対し、
人口270,399人で人口密度7,333人/km2、
南区は面積38.11km2 に対し人口277,521人で
人口密度7,282人/km2となっており、
緑区の人口密度692人/km2の10倍以上を誇ります。

 

 

東京のベッドタウンとして、人口は爆発的な
増加傾向にあります。

 

相模原市の気候は、神奈川県の他の地域と同様に
太平洋側気候で四季の変化がはっきりし
梅雨、秋雨、台風の時期に降水量が多いのが特徴です。
冬は雪が降ることもありますが、あっても年に1回程度で
すぐに解けますので、冬は過ごしやすい環境となっています。

 

近年は、ヒートアイランド現象で夏の暑さは上昇し、
夜間の気温が25℃以上になる熱帯夜が多くなってきています。

 

ですから、横浜市でのリフォームのポイントは、
暑い夏をいかに快適に過ごせる住宅環境にするかということになります。

 

熱帯夜については、外壁、寝室の位置、窓の方角、位置などを工夫することで、
だいぶ寝やすさが変わってきます。

 

家の周りの外構を熱がたまらないように、
風通しのよくし、太陽の熱がたまらない白いつくりにすることで、
夏の快適さはだいぶ変わってきます。

 

また相模原市の住宅では、次のような助成金、補助金、奨励金を
受けられる場合がありますので、
あなたのリフォームが対象にあたるかどうか
市やリフォーム業者に問い合わせ確認してみてください。

 

・家屋の壁や天井の防音施工等を行う住宅防音工事の助成、
・住宅にスマートエネルギー設備(太陽光発電システム、太陽熱利用システム、家庭用燃料電池システム(エネファーム)、
定置用リチウムイオン蓄電池、HEMS)を設置する方
・木造住宅の地震対策
・市内の施工業者を利用して住宅の省エネルギー改修やバリアフリー改修などの工事費用の一部を補助
・市が認定した雨水浸透ますを設置する方に、設置費用の一部を市が助成
・相模原市内にある転倒・倒壊の危険性のあるブロック塀等の撤去を行う者に対し、補助金を交付する制度

 

※期間が限定されている場合や、ここに記載のない新たな制度がある場合も
ありますので、常に最新の情報をご確認ください。

 


 

 

相模原市 緑区 中央区 南区

スポンサードリンク