名古屋市のリフォーム、外構工事、外壁塗装、屋根塗装一括見積り

スポンサードリンク

名古屋市のリフォーム、外構工事、外壁塗装、屋根塗装一括見積り

名古屋市のリフォーム、外構工事、外壁塗装、屋根塗装一括見積り

 

 

名古屋市は、千種区東区 北区 西区 中村区 中区 昭和区 
瑞穂区 熱田区 中川区 港区 南区 守山区 緑区 名東区 天白区
の全16区から構成される政令指定都市です。

 

2015年5月1日現在人口は2,280,415人で、
横浜市・大阪市に次ぐ全国第3位の人口の市で、
人口密度は6,990人/km2です。

 

 

名古屋市の気候は、
夏は高温多湿で非常に蒸し暑く、全国でも有数の酷暑地帯で、
特に近年はヒートアイランド現象によりさらに暑さは高まり、
とくに熱帯夜となって寝苦しい夜が続きます。
冬は乾燥した晴天の日が多く、伊吹おろしという乾燥した冷たい風が吹き、
気温よりも寒く感じる気候となっています。
夏と冬との寒暖の差が激しく、また、朝と夜の気温差が大きいのが特徴です。

 

 

愛知県でのリフォームのポイントは、
近年、まずます厳しくなっている夏の暑さを快適に過ごすことの
できる環境をつくることがポイントとなります。
外構は風の通り道を作って、通気性を高めることで
熱や湿気がこもることをふせぎ、暑さを和らげることができます。
外構の色を白で統一することで太陽熱の蓄積を防ぎ、
温度の上昇を抑えることもできます。

 

また、熱帯夜の対策としては、寝室の位置や
窓の方角、位置、外壁をリフォームすることで
寝苦しさを軽減することができる場合があります。

 

 

名古屋市の気候の特徴の気温の日較差、年較差が激しさは、
体調を崩す原因にもなりますので、
家の中の気温はできるだけ振り幅の少ない快適な
気温で維持したいものです。
外壁、屋根、床材を断熱性の高いものにするなどで、
快適な住宅環境を作ることができます。

 


 

名古屋市(千種区東区 北区 西区 中村区 中区 昭和区 
瑞穂区 熱田区 中川区 港区 南区 守山区 緑区 名東区 天白区)

スポンサードリンク