三井のリパークの駐車場経営の特徴、評判

スポンサードリンク

三井のリパークの駐車場経営の特徴、評判

三井のリパークの会社情報

三井のリパークは、三井不動産リアルティの運営する駐車場運営事業です。

 

商号 三井不動産リアルティ株式会社
本社 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号
TEL:03(6758)4060
設立 昭和44年7月15日
資本金 200億円
売上高(連結) 124,589百万円 (平成26年度)
従業員数
3,737名 (平成27年4月1日現在)

 

三井のリパーク公式サイト
http://www.repark.jp/

 

 

三井のリパークで駐車場経営をする場合は、
土地所有者は土地を三井のリパークに貸し、
三井のリパークが駐車場の機器や
看板類の設置・撤去費用を負担して設計・施工を行い、
定期的な清掃や集金、また機器のメンテナンス、
事故や苦情への対応などの運営管理もすべて行い、
土地所有者は設備費用や管理費を負担することなく、
月々、一定の賃料を得ることができます。

 

超大手の三井の信頼感もあり、
遊休地から安定的・継続的に収入を見込めますので、
土地オーナーは安心の不労所得を得ることができます。

 

リスクをとって大きな利益を得たい方には向いていませんが、
手間をかけずに、遊休地から安定収入を得たい方に向いています。

 

運用事例としては、
10台分のスペースを一括借上し、9台の時間貸し駐車場に。
賃料は1台月額30,000円、総額270,000円の収入が得られています。

 

20坪ほどの狭い土地や、変形地や飛び地
広い土地や立体駐車場まで、あらゆるケースで運用可能で、
契約期間は原則3年間ですが、それよりも短期間、長期間の契約でも
柔軟に対応し、2カ月前までに申し入れることでいつでも解約でき、
機器・設備を撤去し、現状復帰後の土地返還となり、
借地権・営業権などは発生しないので、
他の土地の運用をしたい場合でも安心で柔軟な土地活用をすることができます。

 

スポンサードリンク