イチネンパーキング(OnePark)の駐車場経営の特徴、評判

スポンサードリンク

イチネンパーキング(OnePark)の駐車場経営の特徴、評判

イチネンパーキングは親会社のイチネンホールディングス傘下のもと
2002年7月にパーキング事業を開始し、
関西地方を中心に駐車場事業を展開し、東京を初めとした首都圏にも進出し、
「OnePark」のブランド名にて全国に600ヶ所超の駐車場を運営しています。

 

「安全・安心・清潔で利用しやすい駐車場をお客様に提供する」の基本方針のもと
病院・商業施設の来客用駐車場の
管理受託事業、コインパーキング・コイン駐輪場事業などにおいて、
様々な土地・駐車場のニーズにあった有効活用の提案を行い、また、
駐車場内の照明設備にLED照明を積極的に採用し、
消費電力の低減に取り組みながら地球環境問題、電力問題にも
意識を向け運営をしています。

 

 

商号 株式会社イチネンパーキング
(英文字ICHINEN PARKING Co., Ltd. )
本社所在地 〒532-0011
大阪市淀川区西中島4丁目3番8号 新大阪阪神ビル6階
TEL:06-6309-2010 FAX:06-6309-2125
会社設立日 2008年(平成20年)10月1日
売上高 46億82百万円 (平成27年3月末日現在)
資本金 1億円 (平成27年3月末日現在)
従業員数 20名
株式会社イチネンパーキングの公式サイト
http://www.ichinenpark.co.jp/

 

OneParkでの駐車場経営は一括借上げ方式で、
自動車1台あたり2.5m×5mで2台ぶんのスペースから
土地の形状を問わず、駐車場経営開始が可能で
コインパーキングに必要な設備・照明・看板などのイニシャルコスト、
保守・集金・消耗品・電気代などのランニングコストの一切を
イチネンパーキングが負担し、土地オーナーは一切の費用の負担なく
駐車場経営を開始し、運営することができ、
稼働状況にかかわらず毎月一定の賃料収入を得ることができます。

 

スポンサードリンク