日本システムバンクの駐車場経営の特徴、評判

スポンサードリンク

日本システムバンクの駐車場経営の特徴、評判

日本システムバンクは、首都圏だけでなく地方都市でも駐車場運営を行い
全国で約4,000ヵ所、5万車ぶんの駐車場を
管理している大手企業です。

 

会社名 日本システムバンク株式会社
福井本社 〒910-0006 福井県福井市中央3-5-21
東京本社 〒272-0144千葉県市川市新井3-2-6
設立 1996(平成8年)年7月10日
資本金 4億5,635万円(平成26年6月末現在) 
グループ売上高 64億円(平成26年6月末現在)
グループ従業員数 200名(平成26年6月末現在)

 

日本システムバンク株式会社の公式サイト
http://www.syb.co.jp/

 

日本システムバンクで駐車場経営をする場合、
土地オーナーの直接経営での運営委託、
日本システムバンクに土地を貸し一括借上方式、共同運営方式
の3つの運営方式から、適した方法を選択することができます。

 

 

直接運営での運営委託では、土地オーナーの自己資金で
コインパーキングを開設し運営し、
駐車場設計、市場調査、機器設置工事から運営管理のメンテナンスを
委託する形式で、オーナーは高い利益率で
駐車場からの収入を期待することができます。

 

一括借上方式では20坪程度から土地の形状を問わず可能で、
土地を貸し、工事設置費、維持管理費、運営をすべて
委託し、駐車場の稼働状況にかかわらず、
オーナーは毎月一定の賃料を得ることができます。

 

固定資産税・租税公課・町内会費、
建物解体、アスファルト舗装、外構工事は土地オーナーの負担となります。

 

共同運営方式は、
公共施設・商業施設・病院等の施設に付随する来客用駐車場の活用に向きで
要望に応じた経営方式をとることができます。

スポンサードリンク