駐車場経営を開始するまでの流れ

スポンサードリンク

コインパーキング経営経営を開始するまでの流れ

遊休地を駐車場として経営するには、
地主が設置から管理まですべてを行う「自己経営」と、
駐車場専門業者へ「運営委託」する方法がありますが、
今回は、運営委託でコインパーキング経営を開始するまでの流れを説明します。

 

まずは運営委託をする駐車場経営サポート会社に相談し、
話を聞いてみましょう。

 

ほとんどの会社は、無料で相談に乗ってくれますので、
所有の土地でどれぐらいの収益が見込めるのかなど、
何社かに相談してみましょう。

 

運営委託をする駐車場経営サポート会社に相談し、
駐車場経営の専門スタッフが、土地の面積、形、近隣状況、
交通量、需要予測などの物件調査・周辺調査をします。

 

この調査結果をもとにして、収支モデルが見積もられ、
駐車場のレイアウトや工事のスケジュール、毎月の賃料などの
運営プランが出来上がり、この内容に納得できれば、
.駐車機販売、メンテナンス契約、必要機器の購入やリース、
集金、清掃などのメンテナンスの契約を駐車場サポート会社と結びます。

 

運営プランに基づいて、土地の舗装工事や看板などの
必要な設備機器の設置し、駐車場経営スタートとなります。

 

その後の駐車場の清掃、集金、事故対応やクレーム処理などの
運営管理は委託会社に任せることができますので、
あとは土地のオーナーさんは、ほぼ不労所得を得ることができます。

スポンサードリンク