REITのメリット

スポンサードリンク

REITのメリットについて

通常、不動産投資といえば、土地、建物の不動産を購入し、
賃料収入を得るようなものをいいますが、
REITの場合は、株式会社の株式を購入し、配当金を受けるイメージに近く、
投資家は投資証券を購入し、運用会社から収益の分配金を受けるという形の
投資方法です。

 

REITは小口から投資が可能

自身で不動産を購入し、運営する場合は、
もとまった元手が必要となりますので、ローンを組んで始めるのが
一般的ですが、REITの場合は、数十万円単位から
投資できますので、小口で投資を始めることができます。

 

不動産の運営管理を任せることができる

投資証券を購入すれば、不動産探しや交渉、購入手続きから
日々の運営管理や災害時の処理までを
任せることができますので、これらの労力をなく、
不労所得を得ることができます。

 

また、REITは集めた資金を不動産投資のプロが
複数の不動産を購入、運営管理、
売却を行いますのでリスクを回避するという点でも長けています。

 

REITの配当と、株式会社の利益配当の違い

日々変動する価格をリアルタイムで知ることもでき、
購入、売却をいつでも行うことができ、
上場株式と同じく、成行注文や指値注文も行うことが可能です。

 

運用益の配当金(分配金)を受けるという点では
株式投資と似ていますが、株式会社の利益配当は、
利益から法人税を支払い、事業の継続のための内部留保をし、
その残りを配当するということになりますが、
REITの場合は、一定の条件を満たせば利益をまるまる分配できる仕組みに
なっていますので、株式投資よりも高い利回りを期待することができます。

 

スポンサードリンク