REITの選び方 PBR(株価純資産倍率) の計算方法

スポンサードリンク

REITの選び方 PBR(株価純資産倍率) の計算方法

PBR(株価純資産倍率)とは

PBR(株価純資産倍率)とは
PBRは「price book-value ratio」の頭文字で、
株式市場が企業を評価する指標の1つです。

 

PBRは一株あたり純資産額に対する株価の倍率を示したもので、
次の式で表されます。

 

PBR = 株価 ÷ 1株当たり純資産額

 

一般にPBRが1倍であるとき、株価が解散価値と等しいとされ、
PBRが高ければ株価は割高、
PBRが低ければ株価は割安とされます。

 

例えば株価が100万円の会社があり、
1株あたり100万円の純資産を持っている会社であれば、
100万円(株価)÷100万円(1株当たり純資産額)で
PBRは1倍となります。

 

同じく、株価100万円で、
1株あたりの純資産が80万円であれば、
100万円(株価)÷80万円(1株当たり純資産額)で
PBRは1.25倍で割高ということになります。

 

REITの投資先を検討する際も、
PBRは重要な指標となります。
一般的に付加価値がのっていますから、
REITのPBRは1倍以上が通常となりますが、
複数のREITのPBRを比較し、
投資先を決めるひとつの指標となります。

 

1倍以下のREITはそれだけ見れば、
お買い得なわけですが、どのような理由でそうなっているか
注意深く調べてから投資した方がよいでしょう。

 

スポンサードリンク