土地探しポイント・値下がりしにくい土地とは

スポンサードリンク

土地探しポイント・値下がりしにくい土地とは

「値下がりしにくい土地」とは

「値下がりしにくい土地」とは、
今後も継続的に需要が見込まれる土地ということです。
具体的には都市部近郊で、交通アクセスが良く、
周辺環境の良い土地ということになります。

 

アパート・マンション経営の場合は、
都市の中心部に近く、路線バスや地下鉄、
電車などを利用しやすい駅に近い物件が
安定的な需要を期待できます。

 

今後の都市開発、鉄道開発などを踏まえて
継続的に需要の見込める立地を探しましょう。

 

インカムゲインとキャピタルゲイン

不動産投資の場合、土地、建物を所有し、
継続的な賃料収入(インカムゲイン)を得て、
投資金額を回収していくという方法が
主となりますが、継続収入が得られる土地であれば最終的に
売却する際にも価格が安定し、
売却益(キャピタルゲイン)を得ることも期待できます。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9029520528">

 

逆にインカムゲインが得られない土地、減少していく土地であれば
価値も値崩れし、売却損(キャピタルロス)が発生してしまうということになりますから
土地選びは周辺の環境、今後の展望を踏まえて慎重に行いたいところです。

 

インターネットや資料を集めて土地の情報収集するのはもちろんですが、
気になる土地は実際に現地に行ってみて、周辺を確認することが重要です。

 

また、不動産購入をする際は、買い手のメリットを吟味してくれる
優秀な不動産仲介業者に依頼するのもポイントです。

 

優秀な業者とは、土地の適正な価格を把握し、
買い手な有利な条件となるように売り手と交渉をしてくれ、
購入後のリスクも減らしてくれるような業者です。

 

土地探しの段階から、一人で探すのではなく、
優秀な不動産仲介業者にアドバイスをもらいながら
行っていくことが、よい土地を探す近道であり安全な道となるでしょう。

 

スポンサードリンク