土地探しの注意点・いい土地に見える落とし穴

スポンサードリンク

土地探しの注意点

ご自身の居住用住宅を建てる際も、
マンション・アパート経営で投資用の土地を探す際も、
土地選びは慎重に行いたいものです。

 

気になる土地は実際に訪れてみて、
朝、昼、夜と、それぞれの時間の様子を確認してみるとよいでしょう。

 

隣接する建物の状況、日当たり臭気、騒音、周辺施設、
区役所もしくは市町村役場の都市計画課、建築課で、
建ぺい率、容積率、高さ制限、北側斜線、道路斜線等の法規制などを
調べることができますので、希望の建物を建設できる土地なのか確認しましょう。

 

アパート・マンション経営で最重要なのは立地

アパート・マンション経営の不動産投資をする上で、
最も重要なポイントはやはり立地です。

 

もちろん、建物も入居者のニーズに応える設備を充実させることも
重要ですが、立地が悪ければいくら充実した建物でも
入居希望者がいないということもあります。

 

大学周辺、専門学校周辺、学園都市では、
学生の入居需要が期待できますが、
3月4月あたりまでに入居者を確保できない場合、
1年間空室となってしまうといったリスクもありますので、
周辺賃貸物件の空室状況や家賃相場を把握し、
ニーズを把握しておきましょう。

 

また、思わぬ落とし穴として、
大学のキャンパスが移転したり、廃校になってしまったことなどで、
一気に学生がいなくなってしまった地域の例などもあります。

 

賃貸マンションはもちろん、レンタルビデオショップ、小売店など
地域まるごと売上激減してしまった地域などもありますので、
大学や専門学校の人気も含めた動向も把握しておく必要があるでしょう。

 

スポンサードリンク