住宅ローンの繰り上げ返済方法、期間短縮型、返済額軽減型

スポンサードリンク

住宅ローンの繰り上げ返済方法、期間短縮型、返済額軽減型

住宅ローンの繰上げ返済の方法は、
大きくわけて「期間短縮型」「返済額軽減型」の2種類があります。

 

期間短縮型

期間短縮型は、まとまったお金ができた際に
繰り上げ返済をし、毎月の返済額は変わらず、
返済期間を短縮するもので、そのぶんの利息をカットすることができます。

 

早くローンを完済し、利息の軽減をしたい方に向いています。

 

返済額軽減型

返済額軽減型とは、繰上げ返済をすることによって、
月々の返済額が軽減されるという方法です。

 

返済期間はそのままです。
月々の返済額が少なくなりますので、
収入が減少した方や、子供の養育費など出費が増えてきた方が
月々の負担を減らし家計を安定させたい場合に向いています。

 

ただし、利息の軽減効果は期間短縮型よりも少なくなります。

 

最近は繰り上げ返済の際の手数料が無料となっている場合が
多いですが、金融機関によっては手数料がかかる場合もあります。

 

数千円から数万円の手数料がかかる場合、
繰り上げ返済によって出費が出てしまうことになりますので、
ローンを組む際に繰り上げ返済を想定している方は
この手数料についても把握しておきましょう。

 

また、繰り上げ返済を行う際は、無理をせずに
3ヶ月〜半年程度の予備費は最低限残した上で行うようにしましょう。

スポンサードリンク